初めての一般質問

会派を代表して本会議場の演壇に立ち、区長ならびに教育長に質問しました。
先日の区長の所信表明 に対する質問から、保育士や防災士の経験に基づく質問まで、新人らしく区政への思いをまっすぐに伝え、答弁をいただきました。
やっとはじめの一歩を踏み出しました。
来週から始まる委員会で、さらに議論を深めていきたいと思います。

なお、当日の質問事項は以下のとおりです(質問の詳細や答弁は、追って一問一答にまとめてお伝えします)。
また、録画映像は区議会ホームページの文京区議会インターネット中継に公開されています(演壇での質問、区長と教育長の答弁、自席での発言まで一連の50分間の映像です)。
全会派の代表者の質問と答弁が掲載されていますので、ぜひご覧ください。
http://www.bunkyo-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=356

“初めての一般質問” の続きを読む

生活に根ざしたまっとうな意思決定の仕組みづくり

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、屋外、自然

今日は #議会構成世話人会 の傍聴。
各会派の世話人が会し、先週までの #幹事長会 で協議された会派ごとの部屋や委員会の割り振りについて審議がありました。
6月の定例議会のスケジュールも決まりました。
初めての議会に向けていよいよ本格スタートです。

夜はB1F学習室で建築関係の勉強会。‬
#建築紛争 の調整の仕組みや #緑の基本計画#ワンルームマンション の問題など建築関係の課題は多様です。‬
‪参加者のお一人から #建築審査会 のあり方についても問題提起いただきました。‬
‪住民の生活に根ざしたまっとうな紛争解決の仕組みづくりが喫緊の課題です。‬

写真は雨上がりの路地裏とシビックセンター。

画像に含まれている可能性があるもの:高層ビル、空、夜、屋外

施設見学会

今日は #議員研修 の施設見学会。
午前中はシビックセンターの観光インフォメーションや子ども家庭支援センター、防災センター、本会議場を見学しました。
児童相談所立ち上げに向けた、子ども家庭支援センターの職員さんたちのご尽力の様子も拝見できました。
一枚目の写真は都内で唯一 #アンペルマン グッズを扱う観光案内所の看板。

午後の施設見学会は #総合福祉センター と #教育センター へ。
障害者福祉と老人福祉、子育て支援のほか、視聴覚室や地域活動室の貸出など、地域福祉にも貢献する総合福祉センター。
2か所の広々とした防災備蓄倉庫を備え、災害時は隣接の江戸川橋体育館の避難所とあわせて #福祉避難所 としても機能します。
地域に根ざした先進的な福祉の取り組みでした。

教育センターは、乳幼児からの切れ目のない発達・教育相談や集団・個別療育、教員の資質向上や不登校対策に総合的に取り組む教育支援施設です。
併設の #ビーラボ(b-lab)は区内初の中高生の「秘密基地」として誕生した青少年プラザ。
充実した設備とスタッフの配慮で、伸び伸びと過ごす中高生の姿が印象的でした。
8月の夏フェスには、一般の大人も参加できるそうです。

縁と情熱

昨日は #男女平等センター で、 #文京区女性団体連絡会 の総会。
「制度だけではなく、意識の改革が必要」——性別役割分担意識や男女格差、長時間労働と長時間保育の問題など、女性活躍の時代にも、まだまだ多くの社会課題が残されていることを再確認しました。

総会のあとは原宿の #さくら亭 で、母校 #愛光学園 の同窓会幹事会。
10代から80代まで、幅広い年齢や職種の同窓生が同じ鉄板でお好み焼きやもんじゃ焼きを囲みながら、来月末に #アルカディア市ヶ谷 で開催される同窓会総会に向けて打ち合わせしました。
諸先輩方からも当選のお祝いと、日々の努力の積み重ねや更なる躍進への激励をいただきました。
「われらは、世界的教養人としての深い知性と高い徳性を磨かんとする学徒の集まりである」——改めて、母校の建学の理念が今に生きていることを確認しました。

人の縁を大切に、学問と道義への情熱を胸に、#まっとうな政治 の実現に邁進していきたいと思います。

二元代表制と議会の権能

昨日は #教育の森 で年一回の #水防訓練
消防署、消防団、災害時支援ボランティア、町会役員のみなさんが一堂に会し、梅雨期の神田川の越水を想定した越水・浸水防止工法や、はしご車による土砂崩れ救助訓練が行われました。
水災期に備えた地域の水防体制の再確認も #防災士 の大切な役割です。

水防訓練のあとは新人議員と昼食。
#議員研修 を終えて、互いの今後の取り組みや議員の資質向上の方法について意見交換しました。
#二元代表制 に基づく議会のチェック機能を高めるためには、議員一人ひとりが権能を正しく理解し、発揮することが不可欠です。
これからも新人同士、自己研鑽に励みたいと思います。

昼食後は会派の打ち合わせ。
6月7日から始まる定例議会での代表質問に向けて協議しました。
会派での議論は、委員会や議会での審議の質を担保する基本条件です。
今後も時間をかけて、丁寧に議論を尽くしていきたいと思います。

会派の打ち合わせのあとは、小P連の総会。
昨年度の事業・決算報告と今年度の計画・予算、新役員の審議ののち、26Fのスカイホールで全区立小学校の正副校長・PTA会長と関係団体のご来賓が一堂に会して、和やかな懇親会が開かれました。
懇親会のあとはみんなで地元に戻って反省会。
今年も対話と協働で楽しい #PTA 活動を続けていきたいと思います。

議員の資質と議会の権能

一昨日は #議員研修 の最終日。
残る事業部の分掌と事業概要について、部課長から説明いただきました。
4日目を迎え、新人議員同士の議論や説明後の質疑応答も活発になってきました。
議員一人ひとりの資質を高め、議会の権能を強化するため、これからも切磋琢磨していきたいと思います。

研修のあとは、#子ども・子育て会議 の傍聴。
会議の目的や位置づけ、検討経緯について説明ののち、区民委員や団体推薦委員のみなさんから自由闊達な議論や問題提起がありました。
新設予定の児童相談所についても、関係機関との連携や職員配置への質問が寄せられました。
次回は7月5日の予定です。

会派「文京みらい」が新しくスタート

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

会派 #文京みらい が新しくスタートしました。
リニューアルした基本理念は、以下のFacebookページのとおりです。
多様性を誇りに、分かち合いを力に、支え合いを安心に――生活に根ざした #ボトムアップの政治 を進め、#草の根からの民主主義 と、#お互いさまの支え合い の社会を実現してまいります。
今後ともご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

■文京区議会会派「文京みらい」Facebookページ
https://facebook.com/bunkyoumirai

–以下抜粋–

私たち「文京みらい」は、区民とともに知恵と力を集め、未来の子どもたちに責任を持って引き継げる文京区をつくるために集った会派です。私たちは、議会や議員のあるべき姿として以下の〈基本理念〉を掲げます。

①透明で開かれた、区民参加型の区政へ
私たちは、議員一人ひとりの政策やスタンスを明確にし、議論や意思決定のプロセスをオープンにすることで、区民に身近で分かりやすい活動をとおして、透明で開かれた、区民参加型の区政を目指します。

②誰もが尊重され、幸せに暮らせる社会へ
私たちは、区民と議員のつながりを深め、二元代表制による議会のチェック機能を強化することで、公正で取りこぼしのない政策をとおして、誰もが尊重され、幸せに暮らせる社会を目指します。

③誰もが平等に、共に生きる未来へ
私たちは、区民の権利や多様な選択を尊重し、調査研究や対話を重んじることで、慣例や立場にとらわれない自律的で民主的な議会をとおして、誰もが平等に、共に生きる未来を目指します。

街場の声を拾う

昨日は #議員研修 の2日目。
初日に続き、各部の理事者の方から分掌事務や事業、参考資料のご説明をいただきました。
街場の声やインフォーマルな取り組みの情報を行政に上げ、土台としての地域力を強化するのも議員の大切な仕事というお話しもいただきました。

‪研修3日目の今日は、総務部・危機管理室、子ども家庭部、保健衛生部からの事業説明。‬
‪各事業の過去経緯や今年度の重点事業など、所管の部課長から区の特性を交えて詳しく説明いただいたのち、質問にも丁寧に回答いただきました。

‪座学の研修は明日まで、最終日は区内の施設見学会に出かけます。