新しい挑戦の始まり

文京区議会議員としての初仕事は後楽園駅前での街頭演説会。
品田ひでこ、宮崎こうき両区議と一緒に「東京政策2019」を配布し、ボトムアップの政治を呼びかけました。
草の根民主主義の原動力はあなたです――区民と議員で力を合わせて、この町の新しい時代をつくっていきたいと思います。

街頭演説のあとは昨日に続き、会派の打ち合わせ。
議員一人ひとりの政策やスタンスを明確にし、区民と議員が平場でつながることで、二元代表制に基づく議会の権能を強化し、取りこぼしのない政策提案を可能にする――数や組織の論理にとらわれない本来のまっとうな政治を私たちの手に取り戻すための新しい挑戦の始まりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です