もうひとつの故郷をつくる

生まれ故郷の愛媛県の新聞に、先日の当選直後の取材の記事が掲載されました。
家族や親戚、同級生からも、嬉しいお祝いのメッセージが届きました。
もうひとつの故郷をつくる——遠く離れていても故郷に便りを届けられるよう、これからもボトムアップの政治を目指して、この町で力いっぱい働いていきたいと思います。

以下、記事の内容です。
“もうひとつの故郷をつくる” の続きを読む

地方自治のあるべき姿を草の根から

昨日は議会事務局に区議就任に伴う必要書類を提出。
経歴票、写真、会派結成届、政務活動費の交付申請書、駐車場の使用申請書、口座振替依頼書、扶養控除等申告書など、提出書類はさまざまです。
初めてで分からないことがたくさんでしたが、事務局の職員さんが丁寧に教えてくれました。ありがとうございました。

今日は区議会第一委員会室で区幹部職員との初顔合わせ。
区長の挨拶のあと、議員と幹部職員からそれぞれ自己紹介がありました。
執行機関である行政と議決機関である議会が互いの権能を尊重し、共に確かな歩みを重ねていくこと——自らの職責をしっかり果たし、議会の権能を一層高めるために努力していきたいと思います。

初顔合わせの後は会派控室で打ち合わせ。
先輩区議から幹事長会の報告や常任委員会の構成、特別委員会の設置のプロセスについて丁寧に説明いただきました。
一日でも早く一人前として活動できるよう、一歩ずつ確実に勉強を重ねていきたいと思います。

帰宅後は地元町会の監査会。‬
‪来週の総会に向け、昨年度の事業報告や決算書と次年度の事業計画や予算書について協議しました。‬
‪担い手不足や資金不足、高齢者対策や空き家対策、持続可能な自治組織や防災体制づくりなど、地域の課題は実にさまざまです。‬
‪住民主体のボトムアップでの課題解決をとおして、地方自治のあるべき姿を草の根から発信していきたいと思います。‬

昨日も今日も、本当に大勢の方にお世話になりました。この場を借りて改めて厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

人をつなぎ、町をつなぐ

昨日は近隣の公園で月一回開催中のプレーパーク へ。
冒険遊び場とも呼ばれ、すべての子どもたちが自分の責任で自由に遊べる遊び場です。
開催場所や資材保管場所の確保、地域や近隣との関係など課題も多くありますが、住民と行政の協働で解決し、#外遊び の環境を充実していきたいと思います。

今朝はご近所のお寺で地域防災の打ち合わせ。
7月の地域イベントの企画や今年度の活動について話し合いました。
町会や企業、行政など町の防災の担い手は多様ですが、これらをつなぐネットワークの不在は重要な課題です。
#防災士 として、誰もが関われる町の防災の仕組みをつくりたいと思います。

午前は文京区役所 で収支報告書と公費負担手続書の提出。
選管のみなさんには連休にも関わらず、最後まで丁寧にご指導いただき、本当にありがとうございました。
当選後の2週間もいろいろなことがありました。今後ともよろしくお願いいたします。

午後は谷中の友人宅で反省会。
初めてお手伝いしてくれた子育て仲間のパパママと、初めての選挙を振り返る。
住む町は違っても地下の水脈は必ずつながっている——境界を往復する信念がこうして町をつないでいることを確信しました。

人をつなぎ、町をつなぐ——今日からまた、はじめの一歩を踏み出します。

地域が変われば区政が変わる

昨日今日と地元商店会で模擬店の出店。
文京つつじまつりの観光で賑わう目抜き通りにテントを立て、焼きそばと冷たい飲み物を販売しました。
完売後は一日の疲れを労いあいながら懇親会。
わざわざよそに出かけなくても、この町で十分に楽しめる——老若男女でいつものわが町自慢に花を咲かせました。

模擬店のあとは氏神の根津神社で花見の会。
満開のツツジの丘を眺めながら、地元町会のみなさんと懇親を深めました。
地域が変われば区政が変わる——地域の好事例が伝播し、各地域で開花して全体の福祉に貢献する射程の長いビジョンについて、地元の商店会長さんと意見交換しました。

つつじまつりの会期も残すところ2日となりました。
明日からも行楽日和の予報です。
ぜひお出かけください。

新しい挑戦の始まり

文京区議会議員としての初仕事は後楽園駅前での街頭演説会。
品田ひでこ、宮崎こうき両区議と一緒に「東京政策2019」を配布し、ボトムアップの政治を呼びかけました。
草の根民主主義の原動力はあなたです――区民と議員で力を合わせて、この町の新しい時代をつくっていきたいと思います。

街頭演説のあとは昨日に続き、会派の打ち合わせ。
議員一人ひとりの政策やスタンスを明確にし、区民と議員が平場でつながることで、二元代表制に基づく議会の権能を強化し、取りこぼしのない政策提案を可能にする――数や組織の論理にとらわれない本来のまっとうな政治を私たちの手に取り戻すための新しい挑戦の始まりです。

平成最後の一日

昨日は地元・根津の藍染大通り文京つつじまつりにあわせて毎年開催している地域イベント。
観光客も地域住民も一緒に楽しめる模擬店やフリーマーケット、まち歩きガイドツアーなど、盛りだくさんの一日でした。
「谷根千」の愛称で親しまれ、たくさんの人が下町散歩を楽しみに訪れるこの町。
暮らしと観光のよりよい関係づくりに向けて、まちぐるみで取り組んでいきたいと思います。

今日はお世話になった高輪の印刷屋さんで公費申請の書類を受け取ったあと、本郷の総支部会議室で会派の打ち合わせ。
議会は、対等で平等な一人ひとりの議員の集合体です。
人数や利害関係よりも、政策で一致する会派を組む方針を確認し、新しいスタートの準備も整いました。

写真は、平成最後の一日も変わらず裏路地を駆け回って遊ぶ子どもたちに教えられた、空き地のタンポポ。

立憲の夏に向けて

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、屋外、自然

昨日はラクーアでママ友と反省会。
現職と新人、スタッフと候補者、新住民と旧住民——異なる立場や視点を共有しながら互いの選挙戦を振り返る。
複雑な要素を整理して課題を洗い出し、次の挑戦者につなぐのも私たちの大切な仕事です。
写真は雨上がりの帰り道、東大安田講堂裏に咲くムスカリ。

夜は本郷で立憲民主党の東京2区総支部会議。
統一地方選で健闘した新人当選者が集まり、ベテラン区議から心構えや今後の予定について伺う。
会派や研修など任期はじめの課題のほか、7月の参院選に向けた準備も始まりました。
思いを新たに力を合わせて、立憲の夏を迎えたいと思います。

人事を尽くして天命を待つ——当選のご報告


このたび4/21に行われた文京区議会議員選挙に当選いたしました。
ひとえにこれまで支えていただいたみなさんのおかげです。
改めて心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


人事を尽くして天命を待つ——決意の退職から6か月、先輩の渡辺まさし区議から無事、バトンを受け継ぐことができました。


たくさんの方々から夢と希望をお寄せいただきました。ここからが本当のスタートです。‬


今後はみなさんへのご恩返しのため、一歩ずつ確実に、最後まで諦めずに、まっすぐ前へ進んでまいります。


この町の未来のため、子どもたちの希望に満ちた未来のため、引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

▪️文京区議会議員選挙結果‬は文京区のwebサイトをご覧ください
▪️選挙戦初日の様子はこちらのブログ記事をご覧ください
▪️個人演説会の様子はこちらのブログ記事をご覧ください
▪️選挙戦最終日の様子はこちらのブログ記事をご覧ください

新しいスタート

一昨日はシビックセンターで会派の控室の整理。
先輩の資料や本の片付けを手伝い、使わなくなった資料や新しいデスクをいただきました。
広い窓から明るい日差しが差し込む気持ちのよい控室。
気持ちを新たに、初心を大切に、ボトムアップの政治の実現に向け、しっかりと経験を重ねていきたいと思います。 
写真は昨朝の街頭のあとの須藤公園で撮影した、春風に揺られるオオイヌノフグリ。

‪昨日は地元 #根津小学校 の #PTA 総会。‬
議長として議事進行を務めました。
‪新年度の役員と予算案も無事承認され、こちらも新しいスタートです。‬
‪すべての子どもたちと町の未来のため、引き続きみんなで力を合わせて、楽しく運営していきたいと思います。‬
‪もう一枚の写真は今朝の街頭の前に撮影した、雨上がりの藍染大通りに咲くツツジ。‬
根津神社つつじまつりも今が見頃です。

当選証書授与式

‪いつもの根津駅で朝の街頭ののち当選証書の授与式。‬
‪シビックセンターの21F会議室で、当選者のみなさんと一緒に証書をいただきました。‬
‪人事を尽くして天命を待つ——決意の退職から6か月、先輩の渡辺まさし区議から無事、志のバトンを受け継ぐことができました。‬

‪これまでお世話になったみなさん、誠にありがとうございました。‬
‪今日が本当のスタートです。‬
‪みなさんの夢や希望を原動力に、地域の課題を可能性に、がんばってまいります。 ‬
‪今後ともよろしくお願い申し上げます。‬

■文京区議会議員選挙結果‬
https://www.city.bunkyo.lg.jp/…/s…/kugikucho31/h31kugi.html‬